メッセージ・プロフィール / Message・Profile

棚田 勇作(たなだ ゆうさく)

東南アジア事業アドバイザー・中小企業診断士
1979年生まれ。兵庫県出身。

関西学院大学法学部卒業後、中堅製薬会社の国内事業部でMRとして営業の最前線を経験したのち、アジア事業部にて香港、台湾や東南アジアの現地パートナーとの連携事業推進と再構築を担当。

大手電機メーカーに転職後、海外新事業の戦略立案と推進をプロジェクトマネージャーとして担当し、東南アジア、米国、欧州の各パートナー企業と連携のうえタイとポーランドでプロジェクト受注に成功。

4年間のタイ駐在経験を含む15年間の海外事業経験でアジア欧米26カ国に120回を超えて海外出張するなかで、世界に誇るべき瀬戸内の美しさに改めて魅せられ、同地域の活性化を自身の志と定める。

業務を通じた経験、日米のビジネススクールや中小企業診断士資格を通じて身につけた経営理論知識を広く活用すべく、2020年末に同社から独立し、「せとうち経営相談所」を立ち上げ。

メッセージ

東南アジアを中心とした海外事業の推進を支援すべく、2021年1月より「せとうち経営相談所(所長:棚田勇作、広島県福山市)」を立ち上げました。
大手電機メーカーと中堅製薬会社において15年間にわたる海外事業経験や東南アジア(タイ)駐在経験を活かし、瀬戸内一円に拠点をもつ企業のグローバル化を支援し、地域活性化を目指します。

経歴

  1. 2001年 関西学院大学卒業
  2. 2001年〜 参天製薬(株)において静岡県西部でMR活動。
  3. 2006年~ 同社で東アジアと東南アジアを担当。ビジネススクール通学と英語力向上に尽力。
  4. 2011年~ 三菱電機(株)に転職し、福山に移住。海外新事業立ち上げを担当し、東南アジア、欧州、米国の企業との連携をとりまとめる。
  5. 2015年~ 同社のタイ子会社(開発、生産、販売の拠点)に駐在となり、プロジェクトマネージャーとして、タイとポーランドでプロジェクト受注に成功。2015年 ハーバードビジネススクール短期留学。2018年 中小企業診断士登録。
  6. 2019年~ 帰任し、既存の100億円規模の海外事業のマーケティングを担当。海外営業課長を務める。
  7. 2021年~ 「せとうち経営相談所」を開所
PAGE TOP